最新のお知らせ

  • NEWS20150206 中区・西区版2015年2月6日 金曜日 中区・西区版 2015年2月5日 金曜日横浜市予算案5.4%増の「積極型」 経済施設整備等に重点配分横浜市は1月27日、2015年度予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆4955億円で、前年度比5・4%増の「積極型」予算となった。「未来を見据えて力強く前進する年」と位置付け、都市インフラや臨海部の再生・機能強化への積極投資のほか、防災・減災や小児医療費助成の拡大 ...
    投稿: 2015/02/06 4:49、Honmoku Ribbon Fun Street
  • NEWS20150101 ベイスターズ号、マリノス号に続きあたらしい特別ラッピング チョイモビが運行します。期間:平成27年1月20日~平成27年9月30日 予定ハローセーフティキャンペーンおもいやりライト運動事務局〒231-0002横浜市中区海岸通4-24創造空間万国橋SOKO 201TEL:045-228-7681FAX:045-662-8224MAIL:jimukyoku@omoiyari-light.com
    投稿: 2015/02/06 4:39、Honmoku Ribbon Fun Street
  • NEWS20141210 スタンプラリー当選番号が発表されました、本牧リボンファンストリート商店会からは、ブルームカフェ&ダイナー(横浜市中区本郷町3-202 045-719-8730)、花見煎餅(045-621-3104)、喜楽(045-621-4959)三店が景品を提供しています。
    投稿: 2014/12/09 19:28、Yasuhiro Hanyuda
1 - 3 / 165 件の投稿を表示中 もっと見る »


NEWS20150206

2015/02/06 4:48 に Honmoku Ribbon Fun Street が投稿   [ 2015/02/06 4:49 に更新しました ]

中区・西区版2015年2月6日 金曜日
http://www.townnews.co.jp/
2015年2月5日 金曜

横浜市予算案

5.4%増の「積極型」 経済

施設整備等に重点配分


横浜市は1月27日、2015年度予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆4955億円で、前年度比5・4%増の「積極型」予算となった。「未来を見据えて力強く前進する年」と位置付け、都市インフラや臨海部の再生・機能強化への積極投資のほか、防災・減災や小児医療費助成の拡大、中小企業・商店街支援にも力を入れている。
 「都市間競争の激化や少子高齢化など、横浜の価値を高める投資を今しなければ」。林市長は会見で積極型予算の理由を力説した。
 一般会計の歳入の47%を占める市税は個人市民税が増加したものの、税制改正に伴う法人市民税の一部国税化などの影響で1・4%減の7095億円を見込む(うち20億円を補正予算の財源として留保)。

借金にあたる市債は前年度比14・9%増の1608億円で、市債依存度は10・8%となった。市債発行額をその年度の元金償還予算額の範囲内に抑える横浜方式のプライマリーバランスは06年から黒字を保ってきたが、188億円のマイナスで10年ぶりに赤字となった。
 一方で歳出は、人件費や福祉・医療・子育てなどの経費である扶助費、公債費からなる義務的経費が8322億円と全体の55・6%を占め、6年連続で5割を超えた。
 施設整備費には28・6%の大幅増となる2360億円を計上。横浜環状道路(339・85億円)や神奈川東部方面線(58・3億円)などインフラ整備のほか、15年度完了をめざす市立学校の耐震補強(53・67億円)や昨年の台風で被害の出たがけ地対策(5・41億円)など防災対策にも重点を置いた。

また、国際競争力強化や客船受入のための総合的な港湾整備(104・5億)や新市庁舎整備(1・3億円)など都心臨海部の機能強化、国際会議を行う新たなMICE施設整備(0・42億円)も進める。
 子育て・子ども分野では、小児医療費通院助成を現行の「小学1年生まで」を10月から「3年生まで」に拡大(80・53億円)。待機児童ゼロ継続への保育所整備(53・47億円)や、市立中学校の「横浜型配達弁当」実施に向けた準備(1・81億円)、地域子育て支援拠点での個別支援事業など(7・62億円)を行う。
健康づくりでは「よこはまウォーキングポイント」などの拡充をめざし(3・07億円)、医療面では総合的ながん対策(1・5億円)などを推進。そのほか、中小企業融資(354・86億円)や商店街振興(2・13億円)など地域経済活性化を支援する。
 予算案は現在開会中の市議会定例会で審議され、3月20日に議決の見通し。

NEWS20150101

2015/01/10 0:52 に Honmoku Ribbon Fun Street が投稿   [ 2015/02/06 4:39 に更新しました ]

http://www.choi-mobi.com/
http://www.omoiyari-light.com/
ベイスターズ号、マリノス号に続きあたらしい特別ラッピング チョイモビが運行します。
期間:平成27年1月20日~平成27年9月30日 予定

NEWS20141210

2014/12/09 19:28 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2014/12/09 19:28 に更新しました ]

スタンプラリー当選番号が発表されました、本牧リボンファンストリート商店会からは、ブルームカフェ&ダイナー(横浜市中区本郷町3-202 045-719-8730)、花見煎餅(045-621-3104)、喜楽(045-621-4959)三店が景品を提供しています。

NEWS20141128

2014/11/28 7:59 に Honmoku Ribbon Fun Street が投稿   [ 2014/11/28 8:00 に更新しました ]

第6回東北うまかろう特選市&DiNity ライブ
懐かしの黄色いハンカチ商店街ライブ(DiNity

下北沢発の女性アイドルグループ、ディニティ。
メンバーはこちらをクリック!

日時:2014年 11月 30日 (日曜日)
場所:横浜市中区本牧町1丁目9番地 安田屋呉 服店駐車場 (地図)
説明11月30日(日) 【観覧無料】 懐かしの黄色いハンカチ商店街 ライブ DiNity出演時間:12時~ 出番後物販です。会場          横浜市中区本牧町1丁目9番地安田屋呉服店駐車場(横浜市営 本牧一丁目バス停1分)  最寄り駅はJR京浜東北線(根岸線)山手駅または みなとみらい線(東急東横線直通)元町・中華街 駅です。  http://www.honmoku-street.com/yellow-handkerchief・スタンプラリー(10月1日〜11月30日)
・スーパーバザール(10月1日〜2015年1 月15日)
懐かしの本牧写真館(12月1日〜)
 ・東北震災復興支援「東北うまかろう特選市」(中区社会福祉協議会共催) 

 
主催:山手地区商店街連合会山元町一丁目誠商会、山元町二丁目商栄会麦田町発展会、大和町商栄会、山手駅前商和会、上 野町商栄会、本郷町商栄会、本牧リボンファンス トリート商店会、本牧一丁目東商友会、三溪園通 り商栄会  後援:横浜市中区役所、(社福)横浜市中区社会福祉協議会、(一社)横浜市商店街総連合会  協力:キリンビバレッジ株式会社、日産自動車、横浜信用金庫本牧支店

NEWS20141120

2014/11/21 18:39 に Honmoku Ribbon Fun Street が投稿   [ 2014/11/21 18:39 に更新しました ]

県内520商店街情報を掲載 国内最大級サイト開設/商連かながわ:神奈川新聞記事
商連かながわ(横浜市中区)は19日、新たなサイト「商店街に行こうinかながわ」をオープンする。スタート時は県内520の商店街の基本情報やイベント情報を掲載、個店紹介にも力を入れた。今後も随時、更新し、内容を充実させるという。担当者は「商店街のサイトとしては国内最大規模。(消費者が)足を運ぶきっかけになると同時に、個店のやる気につながれば」と話している。
 新サイトでは、リンクを張って各商店街のサイトに誘導するのではなく、エリアや路線、キーワードから商店街を探し出せるようにするなど、「あえて手間をかけた」。商連かながわによると、県内には大小約千の商店街があるといい、今後も掲載への呼び掛けを続ける。
 今回、特に注力したのが個店情報だ。開設当初は約500店舗が登場。写真や地図とともに、お勧めメニューなどを紹介している。店主自らが、写真を差し替えたり、随時、最新の情報を更新したりすることもできる。商連かながわには現在、県内にある店舗の7割に相当する約2万7千店が加盟しているが、加盟の有無にかかわらず店側の要望があれば掲載可能とした。
 担当者は「県内には埋もれた名店も数多い。そうした店を掘り起こし、来店を促すきっかけをつくるとともに、商店街の活性化につなげていきたい」と話している。
 サイトのURLはhttp://www.shotengai-kanagawa.com/
【神奈川新聞】
カナロコ

NEWS20141031

2014/11/06 16:57 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2014/11/21 18:27 に Honmoku Ribbon Fun Street さんが更新しました ]

平成26年10月25日 本牧ハロウィン 仮装パレード・仮装コンテストが開催されました。

仮装パレード

仮装コンテスト

タウンメイズ

NEWS20141009

2014/10/09 3:06 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2014/10/09 3:06 に更新しました ]

J:COMと大日本プロレスがコラボレーション
横浜・湘南地区のJ:COMで放送中の「夕ナビ
水曜日に
地域応援プロジェクト『ガッっうー』を放送中です!
JCOM湘南の人気テレビ番組、夕なび  「ガッつう!
大日本プロレスの人気レスラーが商店街を訪れて、お店のお手伝いをするというユニークな番組です。
今日は、女性や若い人に大人気のレスラー岡林裕二選手がマスコットのデスかも君といっしょに、山手地区商店街連合会主催「なつかしの黄色いハンカチ商店街」 のお手伝いに、本牧三渓園通り商栄会 お茶の間喫茶「ビスターリ三渓堂」さんにやってきました。
http://www.bjw.co.jp/
http://www.bjw.co.jp/fighter_detail.php?id=33
  • 岡林 裕二選手

NEWS20140925

2014/09/25 17:30 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2014/09/25 17:30 に更新しました ]

  

懐かしの黄色いハンカチ商店街

山手地区10商店会で構成する、山手地区商店街連合会。
商店街の素晴らしさを知って戴こうと、懐かしの黄色いハンカチ商店街を開催しています。
10月1日からは、豪華景品が当たる、スタンプラリーが始まります!皆様、是非ご参加ください!!

スーパーバザール&スタンプラリー 10月、11月 →詳しくは!


NEWS20140903

2014/09/02 9:03 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2014/09/02 9:23 に更新しました ]

http://marine-fm.com/commercial.html
コマーシャルしたい人、大募集!

イベントの告知はもちろん、お店の宣伝や地域の宣伝または、オレの歌を聴け!団体のメンバー募集など いろいろ! 
とにかくコマーシャルしたい人が主役の番組です
第1回 「ヨコハマ・ベイ・フィルハーモニー」
団長:池谷 真澄さん   事務局長:本城 直樹さん
*横浜から新しいクラッシックを拡げると話す池谷さんと本条さん
http://www.bayphil.com/index.html

NEWS20130813

2014/08/18 2:24 に Yasuhiro Hanyuda が投稿   [ 2014/08/18 2:24 に更新しました ]

1964年12月。ベトナム戦争のまっただ中、
ヨコハマ・本牧に米国軍人相手のクラブが誕生した。
「ゴールデンカップ」
米兵たちが持ち込む音楽、ファッション、酒、車…
カッコいい刺激を求めた若者たちが集まり、そこは最新の文化が生まれていった。
そして、この場所から日本のR&Bが始まった。
彼らの名は「ザ・ゴールデン・カップス」その刺激とDNAは、今の時代も輝いている。

~Scene1「ヨコハマグラフィティ」~
1960年代前後のヨコハマ・本牧の情景を、写真と当時のファッションでご紹介。

~Scene2「伝説のナポレオン党」~
当時のヨコハマを象徴するグループ“ナポレオン党”。
ヨコハマの文化を創った若者たちの姿を貴重な写真・映像・ファッションで振り返ります。

~Scene3「ゴールデンカップの時代」~
1960年代のヨコハマ文化の拠点の一つだった“ゴールデンカップ”。
当時の店内をイメージ再現した空間に展示される様々な関連資料・音楽・ファッションを多面的に楽しんでいただきます。

~Scene4「カップス・オンステージ」~
伝説のバンド“ザ・ゴールデン・カップス”のステージを表現。
メンバー愛用の楽器や、コシノ・ジュンコ氏がデザインを手がけたステージ衣装の復刻品などを展示。
期間中、ゲストを招いてのトークショーなども開催。

~Scene5「Foever60’s~受け継がれるヨコハマ・スピリッツ」~
“ザ・ゴールデン・カップス”の誕生から現在に至るまでの約50年に渡り、連綿と受け継がれているヨコハマ・スピリッツ。
ヨコハマ・本牧への郷土愛と強い絆で結ばれ、“本牧3兄弟”と呼ばれるCHIBOW、横山剣(クレイジーケンバンド)、マイティー・クラウンの魅力を、写真・映像・衣装・メッセージ・トロフィー等で紹介。

1-10 of 165